秋川雅史 / 千の風になって

千風の拡がり

千風って?ときかれると、出てくるのは

新井 満の『千の風になって』作詞(訳詩)・作曲
秋川 雅史『千の風になって』歌手
塩谷 靖子『千の風』(リニューアル版)独自翻訳・歌手

が主になります。

秋川雅史がNHKの紅白に出場したことにより、一般まで広く知られるようになった。

秋川 雅史『千の風になって』は当初6500枚の生産だったが、オリコンチャートで1位を獲得した。
2007年2月付けで『千の風になって』は、101,500枚を売り上げている

『千の風になって』の元となる、Do not stand at my grave and weep(私のお墓で佇み泣かないで)は、9.11米国、同時多発テロのとき、父親を亡くした11歳の少女が、一周忌に朗読し、大きな話題となりました。

『千の風になって』のリニューアル版、塩谷 靖子『千の風』の視聴は、セブンドワイのサイト等で視聴できますよ。