秋川雅史 / 千の風になって

秋川雅史

「千の風になって」がやりました!
秋川 雅史さんの歌う、「千の風になって」が、2007年前半で最も売れたシングル、アルバム、DVD(音楽作品)で1位を獲得しました(2007年6月20日)
YAHOOニュース、オリコンの発表では、「今年の前半戦で最も話題になった曲、それは紛れもなく「千の風になって」だ。コンサートでも多くの観客が涙したこの作品は、その後NHK『紅白歌合戦』での歌唱をきっかけに爆発的な広がりを見せた。若い世代から50、60代のユーザーにまで支持されることで、5月までベスト10をキープするロングヒットを記録、ミリオンセラー目前の数字をたたき出し、堂々の上半期シングルランキング1位となった。秋川は、『この千の風になってという歌が多くの方の心に届いているのだと感じています。この歌を歌い始めてから本当に色々な事を経験し、多くの事を学ばせて頂きました。一歌い手として、この曲を生涯歌い続け、そして歌い継いでいくつもりです。』と喜びのコメント」
以上YAHOOニュース、オリコン発表(2007年6月20日)
秋川 雅史さんの「千の風になって」は、クラッシックとしては、史上初となるランキング1位(2007年1月)を獲得した後も、確実にファン層を拡大しながら、ついに2007年前半で、これまたクラッシック史上初となる、最も多く売れた音楽作品で、「千の風になって」堂々1位の獲得です。
秋川 雅史さんの「千の風になって」は、2005年9月に発売されたアルバム、『威風堂々』の収録曲ですので、実に2年近くを歌い続ける秋川 雅史さん。
「千の風になって」の歌詞を深く理解し、「千の風になって」を一生歌い続けたいと話す秋川 雅史さん、戦争や争いの中で悲しい出来事があるということを、「千の風になって」により、多くの人に伝え、争いの無い世の中になるよう、秋川 雅史さんの「千の風になって」、まだまだ頑張ってもらいたいですね。
秋川 雅史さん、おめでとうございます。
「千の風になって」まだまだ頑張れ!